So-net無料ブログ作成

F1 2015 ロシアGP決勝結果|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第15戦の舞台はロシアGPの結果です。

アロンソにNEWエンジンを投入した為、アロンソのスタートは19番グリッドとなった。
NEWエンジンは、フリー走行1回目に使用しただけで直ぐに、鈴鹿で使用したエンジンに戻した。
使えるエンジンを増やす為だったと思われる。

決勝レース結果は、バトン:9位、アロンソ:11位。
アロンソは10位でチェッカーを受けたが、5秒ペナルティーを受け11位となった。

スポンサーリンク




b3f8ba71-39dc-4969-bc59-8e3dcaa81237_800.jpg

20151010-button.jpg

マシンの状態は、相変わらず戦闘力無しって感じ。
見ているのが辛くなるくらいに、他車と争えない。

ロシアGPは、サバイバルレースとなり最後まで走りきった者が、ポイントというご褒美にありつけたって感じです。
最後まで走り切るのも、性能のうちですからね。
その面は、随分と向上していますよね。
シンガポールGPでは、2台共リタイアしましたが、ギアボックスのトラブルですから、ホンダPUの信頼性は合格点のレベルに達しているでしょう。

メキシコGPで、バトン用のエンジンが供給されるようですが、スペックアップがされているのかは不明です。
現状の問題は、エンジンではなくERSですから、新エンジンがスペックアップしたとしても、戦えるレベルにはならないでしょう。

残り4戦は、我慢、我慢のGPですね。
第2期の黄金期も、常勝ホンダになるまでに、3年かかっていますからね。

fc236c9c-0982-4a69-87f5-5681301f54a2_800.jpg

7f694845-308a-41b2-ac02-292c0fba8eba_800.jpg

b098e452-7846-44c7-9fd3-472f404a3388_800.jpg

A8 net


よろしければ関連記事もご覧下さい。
◇ホンダF1 栄光と苦難の歴史(各年リンク)
◇マクラーレン F1GP全戦歴
◇2015 レギュレーション
◇2015マクラーレン・ホンダMP4-30 スペック公開
◇2015 マクラーレン・ホンダMP4-30 参戦日程




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
スポンサーリンク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。