So-net無料ブログ作成

2015マクラーレン・ホンダMP4-30 スペック公開 [F1マクラーレンホンダ]

現在公開されている

2015マクラーレン・ホンダMP4-30のスペックを紹介します。

他のチームは昨年からのマイナーチェンジで2015年を戦う

言い換えれば、昨年からこのスペックを出しているということだ。

だが、我らがマクラーレン・ホンダは、ゼロスタートとなる。

優位と思われるのは、今年レギュレーションが改正になった最低重量だ。

改正で約50kg重くなって702kgとなっていること。

ホンダのエンジンは他の追従を許さない程の小型軽量である

その為に、熱で苦労しているが・・・

他車は昨年のマシンに50kgの錘を足しているようなものだ。

それに比べマクラーレン・ホンダ必要なところに必要な重量を配分している筈だ。

エンジンが軽いという事は前後の荷重バランスが取り易い筈。

空力的にもエンジンが小さいのは有利だ

ボディの絞込みが出来るからだ。

マクラーレン・ホンダMP4-30も他車よりリア側の絞込みが大きい。

では、スペックをご紹介しましょう。

これは、「F1 SINGER F1 NEWS」に掲載されたものです。
http://www.f1-stinger.com/f1-news/news/2015/01/30/054955.html


スポンサーリンク--------------------




------------------------------------
マクラーレン・ホンダ MP4-30 スペック

■シャシー
モノコック:カーボンファイバー・コンポジット/ドライバー・コクピット・コントロール&燃料セル
ボディーワーク:全てカーボンファイバー・コンポジット
フロント・サスペンション:カーボンファイバー・ウィッシュボーン&プッシュロッド・サスペンション/インボード・トーション・バー/ダンパーシステム
リヤ・サスペンション:カーボンファイバー・ウィッシュボーン&プルロッド・サスペンション/インボード・トーション・バー/ダンパーシステム
マシン重量:702kg(ドライバー含む、燃料含まず)
エレクトロニクス:シャシー・コントロール、パワーユニット・コントロール、オルターネーター、テレメトリー(すべてマクラーレン・アプライド・テクノロジーズ製)
計器:マクラーレン・アプライド・テクノロジー製ダッシュボード

ブレーキ・システム:
・akebonoブレーキ・キャリパー・シリンダー&マスター・シリンダー
・akebono"ブレーキ・バイ・ワイヤ"リヤブレーキ・コントロ-ル・システム
・カーボンディスク&パッド

ステアリング:パワーアシスト ラック&ピニオン
タイヤ:ピレリ P Zero
レースホイール:ENKEI
無線:KENWOOD
塗装:アクゾノーベル・カー・リフィニッシュズ・システムズ製

=楽天リンク


■パワーユニット
型式:ホンダ RA615H
最低重量:145kg
パワーユニット構成要素:
・エンジン(ICE)
・モータージェネレーターユニット - キネティック(MGU-K)
・モータージェネレーターユニット - ヒート(MGU-H)
・エナジーストア(ES)
・ターボ・チャージャー
・コントロール・エレクトロニクス

■エンジン
燃料搭載量:1.6リッター
気筒数:6
バンク角:90度
バルブ数:24
最大回転数:15,000 rpm
最大燃料流量:100 kg/h(10:500 rpm以上)
燃料消費量:100 kg
燃料噴射:直接燃料噴射、1シリンダーごとのシングル噴射、最大500バール
プレッシャー・チャージング:シングル・ステージ・コンプレッサー、エキゾースト・タービン、コモンシャフト
燃料:エクソンMobil製 高性能無鉛ガソリン(5.75%バイオ燃料)
潤滑油:Mobil 1 エンジンオイル

■ERS(エネルギー回生装置)
構成:
・モーター・ジェネレーター・ユニットによるハイブリッド・エネルギー回生
・クランクシャフトに連結されたMGU-K
・ターボチャージャーに連結されたMGU-H

エナジーストア:リチウムイオン・バッテリー(20~25kg)
エネルギー貯蔵量:最大4 Mj(メガジュール/ラップ毎)

◆MGU-K:
最大スピード:50,000 rpm
最大出力:120 kW
最大エネルギー回生量:2 MJ(メガジュール/ラップ毎)
最大エネルギー放出量:4 MJ per lap

◆MGU-H:
最大スピード:125,000 rpm
最大出力:無制限
最大エネルギー回生量:無制限
最大エネルギー放出量:無制限

■トランスミッション
ギヤ・ボックス:カーボンファイバー・コンポジット縦型メインケース、
ギヤレシオ:8速+リバース
ギヤ・セレクション:電気油圧制御シームレス・シフト
ディファレンシャル:遊星歯車構造多板リミテッド・スリップクラッチ式ディファレンシャル
クラッチ:電気油圧制御カーボン・マルチプレート
潤滑油:モービル1 SHC ギヤオイル(トラクションのロスを抑えるギヤとベアリングの高効率潤滑油、冷却剤

=マクラーレン・ホンダ MP4-30

yjimage.jpg

※引用元:http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=1&no=70215
------------------------------------
鈴鹿GPのチケット発売のお知らせ
3月7日 一般全指定席とホンダ応援席

今年から
「西エリアチケット」も発売されます
7月12日から販売開始です。

この頃には、快調だと良いね。



A8 net


よろしければ関連記事もご覧下さい。
◇ホンダF1 栄光と苦難の歴史(各年リンク)
◇マクラーレン F1GP全戦歴
◇2015 レギュレーション
◇2015マクラーレン・ホンダMP4-30 スペック公開
◇2015 マクラーレン・ホンダMP4-30 参戦日程




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
スポンサーリンク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。