So-net無料ブログ作成

マクラーレン F1GP全戦歴 [F1マクラーレンホンダ]

F1レーシングチーム
マクラーレンのF1での全戦歴を紹介

F1へのデビューは、1966年からで創業
者のブルース・マクラーレン自らがドラ
イブした。

以来、2014年まで中断することなくF1
に参戦し続けている。

実に48年間活動し続けている名門だ。

コンストラーズタイトル 8回(3位)
(フェラーリ16回、ウィリアムズ9回)

ドライバーズタイトル 12回

GP優勝回数    182回(2位)
(フェラーリ221回)

通算獲得ポイント 5216.5

表彰台(3位以内) 485回

ポールポジション  155回(2位)
(フェラーリ207回)

ファステストラップ 152回
(フェラーリ227回)
------------------------------------
スポンサーリンク




------------------------------------
そんなこんなと輝かしい成績を残すマク
ラーレンの戦歴を表にしてみました。

1966年‐1975年
McLaren_Data66.png
1976年‐1985年
McLaren_Data76.png
1986年‐1995年
McLaren_Data86.png
1996年‐2005年
McLaren_Data96.png
2006年‐2014年
McLaren_Data06.png

如何でしょうか?

やっぱり、マクラーレン・ホンダの時期
が、目立ちますね。

次に目立つのがポルシェの時期ですね。

ホンダとポルシェでコンストラクタ6回
獲っています。

メルセデスとは1995年から2014年までの
19年間でコンストラクタは1回だけでし
たね。

メルセデスはチームでもエントリーして
いますから、マクラーレンに勝たれては
困るものね。

そんな事はないでしょうが実績としては
そう思いたくなるような結果ですね。
------------------------------------
=楽天リンク

------------------------------------
ドライバーにも注目選手が多数所属して
いますね。

調子の良い時には、ドライバーも良いド
ライバーがドライブするものですね。

ドライバーが良いのか、マシンが良いの
か、バランスでしょうけどね。

3月13日から2015年F1オーストラリア
GPが開幕します。

と、同時に、マクラーレン・ホンダの
第2章の始まりです。

どんな記録が、書き込まれるのでしょう
か?

大変楽しみです。


A8 net


よろしければ関連記事もご覧下さい。
◇ホンダF1 栄光と苦難の歴史(各年リンク)
◇マクラーレン F1GP全戦歴
◇2015 レギュレーション
◇2015マクラーレン・ホンダMP4-30 スペック公開
◇2015 マクラーレン・ホンダMP4-30 参戦日程




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポンサーリンク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。